スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くじ引き遊びで楽しく「やること、やらせる」

「早く寝ないと、朝起きられないんだよ~」
「子どもに睡眠は大事なんだよ~」
と、話したり、あれこれ説明したり、しますよね。
小2と年長のうちの子たちは、だんだん理屈は分かってきてるんですが、
やっぱり、「そろそろお風呂の時間だよ~」と言っても、「まだ遊びたい!!」で、スッとは行かないことの方が多いかも。

なんか楽しくやる方法はないかな~と、昨夜は「!!!」と思いついて、
「○○(名前)は、お風呂に入る」
「△△(名前)は、歯磨きをする」
なんて、正方形のポストイット一枚ずつに日本語で書いて、折りたたんで箱の中へ。

まだ遊んでる二人に、「くじ引きするよ~」と言ったら、
「くじ引きって何?」
「この、何をしなきゃいけないか書いてる小さな紙を取って、そこに書いてることをしなきゃいけないの。」
と言ったら、目を輝かせて、
「やるやる~~~!!面白い!!」
と、ノリノリ。

ひらがなもカタカナも、ほとんど読めない年長の息子も、くじを引くと「見ちゃ駄目!」と言って、まず自分で解読しようとする。
だんだん、自分の名前かお姉ちゃんの名前なのかは判別がつき(文字数から判別?!だったりして・・・)、
お風呂に入って、歯磨き~~~・・・が超スムーズに進む進む!!!
彼らがお風呂の用事を済ましてる間に、次のくじ引き作り。
本を読んでもらって、パパにおやすみと言いに行って、洋服を片付けて・・・・と。

最初の「そろそろお風呂の時間ですよ~」の時に、「え~?!もっと遊ぶ~」で、スタートが遅れたけど、
そのあとは3人で楽しい気分で、すっと就寝まで一気に進みました。
ついでに、日本語も読まなきゃいけないという、一石二鳥!
皆さんもいかが?
スポンサーサイト
Profil

DonguriSwiss

Author:DonguriSwiss
スイスのツークという町で8歳と6歳の子供を育てています。
どんぐり倶楽部の良質の文章問題と漢字読本を中心に、家庭での日本語教育をしています。

どんぐり理論にのっとった、海外での日本語学習について我が家のことを書いています。

じっくり、ゆっくり、丁寧に

自分で考えて、
自分の人生を楽しめる人

に育てます。

メールは、こちらまで

deutschebaeckerin@hotmail.コム

Neue Beiträge
Neue Kommentare
Monatliches Archiv
Kategorie
Suche
RSS Link
Links
Blogfreund Einladung

Mit dieser Person Blogfreund werden

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。